心理学用語集とは

アイビーマッピングの中でよく使われる用語をアイビーマッピングの体験談を交えて解説します。
一覧はこちらから

この用語を表す3つのポイント

コミュニケーションエラー by りき

アイビーマッピングマスターで
特別支援士のりき、
こと小室ひろみです。

放課後デイサービスの療育、
小学校の特別支援教室専門員をしています。

マッピングをするときに
よくテーマに選ばれるのが
「人間関係」

人間関係には 
コミュニケーションがつきもの

そこでモヤモヤすることもあります。

そのモヤモヤ、
コミュニケーションエラーかもしれません。

コミュニケーションエラーとは

人と人とのコミュニケーションが適切に図れず
意思疎通に支障をきたすこと

伝達行為全般にまつわる様々なミスのこと

を指します。

主な原因は

  • コミュニケーション不足
  • 情報が正しく伝わらない
  • 間違って伝わった
  • 解釈が間違っている

例えば

「言った、言わない」の言い争い
「すぐ、早くの時間の認識の違い」
「勘違い、すれ違い」
「先入観、思い込み」など。

コミュニケーションエラー対策

では、
コミュニケーションエラーを起こさないために
どうしたらよいでしょう?

  • 関わる
  • 思い込みを取り除く
  • 相手に対するイメージをリセットする
  • 自分の思考を確認する
  • 自分の思考と相手の認識をすり合わせる

があります。

コミュニケーション不足を解消し
正しい情報を把握すると、エラーが少なくなります。

エラーが少なくなると
『今』の相手、自分に集中でき
スムーズに物事が進むようになります。

行動や思考が、一気にアップデートします。

モヤモヤする人間関係が
思い浮かんだら
ぜひ試してください。

何だか苦手な人

私の周りにもいました。

職場のSさん
刺々しい言い方が多くて
何だか苦手。

仕事の指示等必要事項だけを伝えて
一緒にいないようにしていました。

ますます疎遠になっていきます。

「これじゃ、いかん!」と思い

ある日
Sさんの話を徹底的に聞きまくりました。
仕事の報告をたっぷりしてもらったのです。

丁寧な報告
認めてもらいたい焦り
仕事に対する誇り

彼女のいろんな思いを知り
それ故の、攻撃的な発言だったと
理解できました。

「いつもありがとうございます。」と素直に伝え、
ストンと心が着地しました。

Sさんに対するモヤモヤとした苦手意識が
すっきりした瞬間でした。

関わることで、相手への認識がリセットされます。

今後は仕事もスムーズに進むでしょう。

自分の中のコミュニケーションエラー

コミュニケーションエラーは
自分の中でも起きることがあります。

いろいろ動いているのに
モヤモヤしている時は
思考と行動が乖離(かいり)して
コミュニケーションエラーが
起きているのかもしれません。

そういう時は
思考と行動を一致させるために
「自己対話」が必要です。

自己対話の有用な方法として
アイビーマッピングがあります。

さあ、
セルフマッピングしましょう。

「何にモヤモヤしている?」

「何でそう思った?」

自問自答し、答えをつなげていきます。

自分の思考が見えてきます。

時間があったら
更に聞いてみましょう。

「何にワクワクする?」

「誰といる時が一番安心する?」

「本当にやりたいことは何だろう?」

日々変化する自分の思考。
時折セルフマッピングして
エラーが起きていないか
チェックしてみてはいかがですか。

スッキリして
動きやすくなりますよ。

アイビーマッピングマスター りき
プロフィールはコチラ

カラダは決してごまかせない【用語:キャリブレーション】
読む
自分を自分で好きになる方法【用語:傾聴】
読む
5W1Hを使ってマッピングを楽しむ【用語:5W1H】
読む
画像をアップロード

【おすすめ】
アイビーマッピングが、身近になるメールマガジン

毎朝9時にお送りするメールマガジン。
ご登録がまだの方はぜひご登録を

●アイビーマッピングメールマガジン  こちらより登録・解除を行っていただけます。 E-mailアドレスを入力し、ご希望内容のボタンをお押し下さい。